takezawa.JPG

竹澤健介(北京五輪5000m / 10000m日本代表) / Kensuke Takezawa OLY

【SNS】Twitter / Instagram

早稲田大学スポーツ健康科学部を卒業後、同大学大学院を修了(修士)。実業団選手としてヱスビー食品・住友電工で競技に取り組んだ。現在は大阪経済大学陸上競技部の長距離ヘッドコーチとして学生アスリートの指導にあたる。

 

★ 大阪経済大学陸上競技部:長距離ヘッドコーチ

・生年月日;1986年10月11日 

・出身地:兵庫県

・早稲田大学卒(スポーツ健康科学部スポーツ文化学科)

・早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了

 

【表彰歴】

・日本陸上競技学会第18回大会 優秀発表賞

「学生長距離選手における10,000m記録とパワー発揮との関係−パフォーマンスの違いによる関係性の違いに着目して−」

https://www.osaka-ue.ac.jp/information/news/detail-5786.html

takezawa2.JPG

【競技実績】早稲田大 - ヱスビー食品 - 住友電工

★ 自己記録

3000m:7分49秒26(日本歴代4位)2009年

5000m:13分19秒00(現日本学生記録、日本歴代8位)2007年

10000m:27分45秒59(元日本学生記録)2007年

 

★ 大会実績

トラック

2007年:日本インカレ5000m 優勝

2007年:大阪世界選手権10000m 12位

2008年:北京五輪5000m予選3組7位、10000m28位

(陸上長距離種目において日本の大学生としては約半世紀ぶりの五輪出場)

2009年:東アジア大会10000m 優勝

2010年:第94回日本選手権10000m 優勝

など

 

駅伝

・第83-85回箱根駅伝:3年連続区間賞(2区、3区、3区)※4年時は3区区間新(21.5km:1時間01分40秒・当時)

・第39回全日本大学駅伝:2区区間新(13.2km:37分42秒・当時)

・第19・21回国際千葉駅伝:優勝、区間賞(5区、3区)

・全国都道府県対抗男子駅伝優勝3回、区間賞1回(第17回:7区)

など

 

【指導歴】

★ 個人指導

アドバイザーとしての指導:桃澤大祐(サン工業所属:自己記録5000m 13分44秒65 / 10000m 28分25秒56)

 

★ チーム指導

・大阪経済大学陸上競技部:長距離ヘッドコーチ(2019年〜)

 

【市民ランナー高速化プロジェクトへの想い】

これまでの競技生活の中での経験や知識を、速く走れるようになりたいと強く願う市民ランナーの皆さんのパフォーマンスアップに還元したいと考えています。僕達と一緒に「速く走る」を考えてみませんか?市民ランナーの皆さんとの交流を楽しみにしています。

【note(自己紹介:竹澤健介)】

「自分がやってきたこと、自分が考えて来たことを市民ランナーの方々に伝えたい。そして自分自身が教えるというアウトプット通じて指導者として成長したい」

https://note.com/marathon_kousoku/n/nc5ae44cc35d3

takezawa3

Kensuke Takezawa Olympian(Represented Japan in Beijing Olympics for 5000m / 10000m)

 

★ Long Distance Head Coach at Osaka University of Economics Track and Field team

・Born October 11th, 1986 

・Hometown: Hyogo Prefecture in Kansai, Japan

・Graduated from Waseda University(Faculty of Sports and Health Science, Department of Sports Culture)

・Received masters of sports research at Waseda university

 

【Awards】

・2019 Japan Track and Field Society: Excellent Presentation Award

“The relationship between long distance student-athlete’s 10,000m record and the demonstrated power - Paying attention to the difference of performance and the relationship -”

https://www.osaka-ue.ac.jp/information/news/detail-5786.html

 

【Competition Results】Waseda University - S&B Foods - Sumitomo Electric

World Athletics Profile:

https://www.worldathletics.org/athletes/japan/kensuke-takezawa-14206249

 

★ Personal Best

3000m:7:49.26(4th in Japan history)2009

5000m:13:19.00(Current Japanese University Record Holder in the country, 8th in Japan history)2007

10000m:27:45.59(Former Japanese University Record Holder)2007

 

★ Championship Results

Track

2007:Won Japan Inter-Collegiate 5000m 

2007:12th place in Osaka IAAF World Championships in Athletics 10000m

2008:7th place in 3rd heat of preliminary round in 5000m for Beijing Olympics, 28th place in 10000m

(In long distance track, this was the first time in 50 years that a Japanese university student represented the country in the Olympics)

2009:Won East Asian Games 10000m

2010:Won 94th Japan Championships in Athletics 10000m

etc.

 

Ekiden 

・2009-2011 Hakone Ekiden : Winning Three years in row for fastest ran section(2nd, 3rd, 3rd leg)

※In his senior year, he broke the 3rd leg course record at the time(21.5km:1:01:40 *this is no longer the record)

・2007 All-Japan Collegiate Ekiden Championship : Broke 2nd leg course record (13.2km:37:42 *this is no longer the record)

・2007 / 2009 International Chiba Ekiden:Won, Received fastest section award(5th and 3rd leg)

・Three times winner of Men's All-Japan Interprefectural Ekiden Championship, won fastest section ward once(2012:7th leg)

etc.

 

【Coaching Experience】

★ Personal Coaching

Coach of Daisuke Momozawa(Sun-KK Corporation: Personal Best in  5000m 13:44.65 / 10000m 28:25.56)since 2019.

 

★ Team Coaching

・Osaka University of Economics Track and Field team: Long distance head coach since 2019

 

【Thoughts on Citizen Runners Speed-up Project】

With my experience and knowledge of competing competitively, I want to be able to support citizen runners with their strong desire to run faster. 

Want to join me and together, thinking of what it means to run faster? I am looking forward to meeting many citizen runners in the near future and working together on their goals!

takezawa4

竹泽健介(2008年北京奥运5000米、10000米日本代表)

 

★ 现任大阪经济大学田径队长跑教练

 

【个人资料】

・出生年月:1986年10月11日出生

・出生地:兵库县(日本)

・早稻田大学运动健康科学院运动文化学系

・早稻田大学硕士(运动科学研究所)

 

【研究奖项】

日本田径学会第18届研究大会优秀研究奖

(题目:大学生长跑选手的10000米记录与体能发挥之间的关联性—以表现上的差异为中心)

https://www.osaka-ue.ac.jp/information/news/detail-5786.html

 

【最高纪录】(早稻田大学 — S&B食品公司 — 住友电工公司)

3000米:7分49秒26(日本历代第四名、2009年)

5000米:13分19秒00(现日本大学最高记录、日本历代第八名、2007年)

10000米:27分45秒59(前日本大学最高记录、2007年)

 

★ 竞赛经历(个人)

2007年:全日本大学田径锦标赛5000米冠军

2007年:大阪世界田径锦标赛10000米第十二名

2008年:北京奥运田径5000米预赛第3组第七名、10000米第二十八名

*在奥运田径长跑项目,暌违半世纪成为大学生国家代表选手

2009年:东亚田径锦标赛10000米冠军

2010年:全日本田径锦标赛10000米冠军 等

 

·★ 竞赛经历(长跑接力赛)

・第83—85届箱根接力赛中连续三年获得个人最高记录奖(第二跑、第三跑、第三跑)

*85届第三跑记录了当时个人最高记录(21.5公里:61分40秒)

・第39届全日本大学接力锦标赛第二跑个人最高记录奖(13.2公里:37分42秒)

・第19、21届国际千叶接力赛队伍冠军、获得个人最高记录奖(第五跑、第三跑)

・全日本都道府县对抗接力锦标赛队伍冠军三次、获得个人最高记录奖(第17届第七跑) 等

 

【指导历】

·★ 个人指导(现任补助教练)

・桃泽大祐(SUN工业公司田径队、最高记录5000米13分44秒65、10000米28分25秒56)

 

★ ·队伍指导(现任教练)

・大阪经济大学田径队长跑教练(2019年—)

 

【关于推动“市民爱跑者高速化计划”】

我想要把在过去选手生活中所得到的经验和知识还给市民爱跑者,支援提升基本跑步技术。

为了实现舒爽快跑的梦想,和我们一起练习、交流吧!